カテゴリー別アーカイブ: 脱毛エステの基礎知識

脱毛エステの基礎知識の説明です。

脱毛器で脇脱毛

エステにも興味はありますが、現在は脱毛器に夢中です。
昔はカミソリで毎日ジョリジョリ。

でもあれって、地味な作業のわりには、すぐに毛が生えてごま塩になるし、それに肌が荒れて、すごい傷つくんてすよね。
だからデメリットだらけ。

お気軽だとは思うけど、個人的にはお勧めしないかな。
どうせするなら、まだ男性が使う電気カミソリでジョリジョリする方が肌も安心だし、手軽かなって思う。
因みに、女性用の電気カミソリは危険。かなり肌が切れた。

脱毛器の素晴らしいとこは、手軽でしかも肌が綺麗になり、ピカピカになる。
一日起きでいいなんて楽だし、急なデートでも、堂々と肌を見せられますよね。
カミソリ肌だとなんか恥ずかしい。

特に夏場は脇を堂々とあげることができない。
いかにもカミソリジョリジョリ女だとバレますからね。

脱毛器は今は昔ほど、高くないし、気軽に一台は持っていてもいいとは思います。
それで時間や経済に余裕あれば、エステにも行ってみればいいかなと。
やはり、余計な、毛はなくしたいが、女性の永遠のテーマてすからね。

私自身恥ずかしいのてすが、かなり毛が濃ゆく、やたら成長するので、かなり悩んでます。
いつかミュゼで脇脱毛するのが、私のささやかな夢です。

Haley Clark

人気の脱毛エステランキング

脱毛エステで人気があるのはどこのサロンなのか調べてみましょう。

脱毛エステランキングはサイトによって異なりますが、大体上位に入るエステは「ミュゼプラチナム」「エステティックTBC」「銀座カラー」「ビュウベッロ」「エステティックミスパリ」などがあげられます。

「ミュゼプラチナム」の特徴はリーズナブルな料金と確かな技術力で、顧客満足度が高いことです。

「エステティックTBC」は入会金や化粧品まで含め、公式サイトで提示された価格以外に
料金が一切かからないという透明性のある料金システムが人気です。

「銀座カラー」は実績を持った質の高い技術が低料金で受けられるというコストパフォーマンスが良いことで人気があります。

「ビュウベッロ」も公式サイトに提示された料金の他は追加料金がかからない安心のエステサロンです。カウンセリングとパッチテストが無料なので納得した上で脱毛エステをするかどうか決める事もできます。

「エステティックミスパリ」は国内外の資格を取得したエステシャンの確かな技術力と、セレブ気分にさせてくれる贅沢なサロンの雰囲気が味わえます。

脱毛エステをしたいけれど、しつこい勧誘を断れるか心配という方には勧誘が一切無いと提示している「ビュウベッロ」がお奨めです。

初めての方には全額返金保証付きといったコースを設けたり、期間内でトリートメントが受けられるなどいろんなサービスがあります。
そういった点もよく考慮した上で、自分の希望に合う脱毛エステサロンを選びましょう。

Young_Man_Cap_1FL

メンズのための脱毛エステ

毎日髭を剃る男性にとって、脱毛エステは非常に気になるものですね。
濃い髭の人、口周りが敏感肌でカミソリ負けしやすい人にとっては、まさに死活問題と言えるでしょう。
ファッションに気遣うという理由からだけではなく、営業や接客の際の好感度にも影響するといった理由から脱毛エステを利用する人が増えています。

ほとんどの男性は家庭で脱毛の器具や、クリームなどの脱毛製品を使って脱毛していると思います。
しかし、トラブルが多いですし時間を掛けるコストを考えると、肌のケアをしてくれて、脱毛効果の高い脱毛エステを行う方が、トータルではコストパフォーマンスに優れていると思われます。

特に悩みの多い髭の脱毛を希望する人が多いようですが、顎の下は皮膚が薄く、鼻の下は痛みを強く感じる部分なのでやっかいです。
最も痛みは個人差がありますので、体験キャンペーンなどを利用して、実際に試してみるのが良いでしょう。

最近はメンズ専門のメンズエステも増えていますが、中には勧誘がしつこく高いコースのローンを組まされてしまった…という失敗談もよく耳にします。
そうならない為にも料金体系についてはあらかじめよく下調べをして、希望する部分、改善したい部分をしっかりとメモしておく事をお奨めします。
実際のカウンセリングのときに、エステシャンに相談しやすくなりますし、希望していないことを勧められたときにきっぱりと断ることもできます。

自分に合った脱毛エステを選ぶ事が出来れば、体毛を薄くしたり、肌の改善といった効果も期待できるでしょう。

60/365 Aim your arrows high

脱毛の注意点 エステのお奨め

ボディケアのひとつ、脱毛はダイエットと同じくらい悩むことが多い部分だと思われます。
昨今は薄い毛が流行りのためか、男性も眉を整えたり髭を脱毛する為にエステに通うということが普通になってきています。

無駄毛の処理なら脱毛エステに行かなくても自分でできるから…と安易に考えるのは危険です。
間違ったお手入れによって肌のトラブルを起こし、肌に負担をかけるばかりか炎症を起こして痕が残ってしまうなど大変なことになります。

特に毛抜きを使って抜いていると、毛穴が広がってしまい毛穴が黒ずんだり、ひとつの毛穴から2、3本の毛が生えてきて逆に体毛が濃くなってしまうことになりかねません。
また毛が切れて皮膚の下に埋まってしまう埋没毛になりやすく、埋没毛は後の処理が大変になります。

最も恐いのは毛穴にばい菌が入ることです。毛抜きで無理やり抜いた毛穴は開いたままの状態になりばい菌が入りやすくなります。
しこりが出来てしまったり、最悪の場合は炎症を起こして手術が必要になることもあるのです。

ですから、脱毛こそ脱毛エステの専門的な技術と確かなスキンケアで丁寧に、素肌をいたわりながら行いたいものです。

脱毛エステのサロンはとても多くどこを選べば良いのか悩む人も多いでしょう。
長く付き合うことになるので、脱毛エステのサロン選びは慎重に行いたいものです。
トラブルが起こらないように事前に情報をたくさん集め、万が一のためにもクーリングオフ制度についても調べておきましょう。

I'll taste the devil's tears, drink from his soul

脱毛エステの種類

脱毛エステの方法にはどういった種類のものがあるか調べてみましょう。

 ニードル脱毛
毛穴に細い針を刺し、高周波によって毛根を破壊する方法です。
脱毛エステの中で最も古い脱毛方法で長い歴史があります。
一本一本を処理するため、時間が掛かりますが、半永久的な脱毛が期待できるなど施術効果の高い方法です。
しかし、針を刺す際に痛みを伴う事や、皮膚を傷つけたり感染症などの危険性があるため最近では人気がなくなってきています。

 レーザー脱毛
特殊な単波長のレーザーで毛のメラニンだけを狙い撃ちして、皮膚にはダメージを与えずに脱毛する方法です。
これは毛根に対して熱変性を行うため、肌への負担は少なくなり、痛みもニードル脱毛よりずっと少なくなります。時間も短く安全性が高いです。
デメリットとしては産毛などの細い毛に対して、処理がしにくいという点があります。
また日焼けをしている場合や、色黒の人は火傷の危険性があります。

 光脱毛
メラニンに反応する広範囲の波長を利用して脱毛を行う、レーザーよりも進化した方法です。
レーザーに比べて波長が広範囲なので、どんな肌質や毛質にも対応が出来ます。
メラニンだけでなく水にも吸収され、肌のくすみや毛穴のしまり、キメ細かい肌への改善など、美肌にも効果があることが特徴です。
脱毛エステの中では一番施術時間が短く、痛みもほとんどありません。
デメリットとしては脱毛方法が新しいため、症例のデータがあまり無い事があげられます。

脱毛エステのそれぞれの特徴や効果を知り、メリットとデメリットをよく理解した上で施術を行うようにしましょう。